ワールドダイビングで体験できるエモンズダイビング

沖縄の有名なダイビングスクールのワールドダイビングでは、近年注目を集めているエモンズダイビングも楽しむことができます。エモンズはどのようなものなのかというと、沖縄の水深約40メートルの位置に沈む全長109メートルの大きさを誇るアメリカの駆逐艦に当たります。沖縄では最大級の沈没船ダイビングスポットに当たります。水深もかなりのものであり、潮の流れが強いこともあるため、簡単に誰もがもぐれると言うわけではありません。一定のスキルや知識を身に付け、さらには経験を積んだダイバーしか潜ることができないのです。

このエモンズダイビングにはたくさんの魅力がありますが、その1つが全長109メートルという大きさであるため、迫力満点であることが挙げられます。特に船首から見る景色はかなりの迫力であり、まるで映画の世界に飛び込んだかのような感覚になるでしょう。船から少し離れることにより全体像を望むこともでき、その姿もまた美しさが感じられます。その他にも沈んだ原因だと言われている大きな穴も見ることができます。この穴を見れば、戦争により巨大な船が沈んだ現実が分かります。この穴からライトを照らすと、中の様子も見ることができるのです。さらには巨大な砲台が当時のまま残っています。中央に移動するとわかりますが、その砲台を3台見つけることができるでしょう。操縦室ではデッキの上の部屋も見ることができますが、救命道具の浮き輪などもありリアルさが感じられます。

船の中央には慰霊碑があり、これも見逃せないポイントです。数多くの船員が亡くなられたので、それを祀るために作られました。体験した場合には、ここで拝んでおくと良いでしょう。その他にも休館中や不発弾として残っている魚雷、巨大なプロペラなどを見るべきポイントが一生があります。興味がある人は知識や技術を身に付け、ぜひともエモンズダイビングに挑戦してみましょう。

エモンズダイビングで注意しなければならない事は何といっても水深です。45メートルもの水深であり、レジャーとしてはギリギリです。自分の身の安全を第一に考え行動することを心がけましょう。