作成者別アーカイブ: worlddiving

ワールドダイビングで体験できるエモンズダイビング

沖縄の有名なダイビングスクールのワールドダイビングでは、近年注目を集めているエモンズダイビングも楽しむことができます。エモンズはどのようなものなのかというと、沖縄の水深約40メートルの位置に沈む全長109メートルの大きさを誇るアメリカの駆逐艦に当たります。沖縄では最大級の沈没船ダイビングスポットに当たります。水深もかなりのものであり、潮の流れが強いこともあるため、簡単に誰もがもぐれると言うわけではありません。一定のスキルや知識を身に付け、さらには経験を積んだダイバーしか潜ることができないのです。

このエモンズダイビングにはたくさんの魅力がありますが、その1つが全長109メートルという大きさであるため、迫力満点であることが挙げられます。特に船首から見る景色はかなりの迫力であり、まるで映画の世界に飛び込んだかのような感覚になるでしょう。船から少し離れることにより全体像を望むこともでき、その姿もまた美しさが感じられます。その他にも沈んだ原因だと言われている大きな穴も見ることができます。この穴を見れば、戦争により巨大な船が沈んだ現実が分かります。この穴からライトを照らすと、中の様子も見ることができるのです。さらには巨大な砲台が当時のまま残っています。中央に移動するとわかりますが、その砲台を3台見つけることができるでしょう。操縦室ではデッキの上の部屋も見ることができますが、救命道具の浮き輪などもありリアルさが感じられます。

船の中央には慰霊碑があり、これも見逃せないポイントです。数多くの船員が亡くなられたので、それを祀るために作られました。体験した場合には、ここで拝んでおくと良いでしょう。その他にも休館中や不発弾として残っている魚雷、巨大なプロペラなどを見るべきポイントが一生があります。興味がある人は知識や技術を身に付け、ぜひともエモンズダイビングに挑戦してみましょう。

エモンズダイビングで注意しなければならない事は何といっても水深です。45メートルもの水深であり、レジャーとしてはギリギリです。自分の身の安全を第一に考え行動することを心がけましょう。

沖縄ファンダイビングのことならワールドダイビング

ライセンスを必要とする沖縄ファンダイビングのことなら、沖縄のダイビングスクール、ワールドダイビングが頼りになります。
ワールドダイビングは沖縄ファンダイビングに必要なCカードの取得をサポートしており、沖縄の海を知るダイビングスクールとして、その魅力を発信しているのが特徴です。
沖縄ファンダイビングは体験では決して味わえない、更なる沖縄の意味の魅力にふれることができる、ライセンス必須のダイビングです。
Cカードと呼ばれるものがそれで、無資格では参加不可能な特別な機会に参加が可能となります。

沖縄ファンダイビングで触れることができるのは、沖縄で有名な青の洞窟や熱帯魚、ナイトダイビングにサンゴ礁などで、いずれもここだけにしかない特別なものばかりです。
陸上から見ても美しいのが沖縄の海ですが、実際に潜ることでまた違った見え方となります。
しかも、深く潜るほど表情が変化しますから、体験と有ライセンス者が見える景色も違うわけです。

ワールドダイビングは、体験から更にもっと深く潜って楽しみたい人に対し、ライセンスの取得をサポートしているダイビングスクールです。
世界的に認知、信頼されているライセンスを扱っていますし、一度取得すれば国内外に通用するものもあります。
お1人様大歓迎で初心者にも優しくアドバイス、指導を行っていますから、ひとり旅や未経験でも安心です。

初心者からステップアップしたい人に多い、まさにCカードの取得に適しているので、沖縄ファンダイビングに興味を持ち、前向きに挑戦を考えている人にとって朗報です。
沖縄のスポットにも精通しているダイビングスクールですから、美しい環境でライセンス取得を目指せることも合わせて、実に理想的なスクールだといえるでしょう。

ワールドダイビングで学び資格の取得を目指すことで、沖縄ファンダイビングの実現へと着実に近づけますし、夢が現実のものになっていきます。
沖縄ファンダイビングは特別であっても非現実ではなく、現実にあって実現可能だとワールドダイビングは教えてくれます。

沖縄のダイビングで人気 恩納村の青の洞窟

沖縄青の洞窟はとても素晴らしいところですから一度は訪れたいところです,沖縄県と言いますと、毎年、とても多くの観光客がやってくるところです。とくに、暖かい季節になりますと、とても多くの人がやってきます。気温もとても快適ですし、海はとても綺麗ですし、さらにはとても美味しい沖縄県ならではの食べ物がとてもたくさん揃っています。このような地域ですから、普段の忙しい仕事の生活とは全く違った世界を楽しむことができますので、かなり人気の楽園と言ってよいところです。そして、そんな沖縄県とさの中でも、今注目を集めているところがあります。それは沖縄青の洞窟というスポットです。この沖縄青の洞窟はまさに現代の社会とはかけ離れた感じの癒しスポットです。沖縄青の洞窟は神秘的であり、そしてとても幻想的なところです。ダイビングスポットとして有名なところでして、多くの観光客の人々はこれを目的として、沖縄にダイビングにやってきたりします。ツアーもしっかりと組まれておりますので、トラベル会社のツアーとかで確認する事ができます。ここまで幻想的であり、そして神秘的なところはなかなか他では確認できない感じです。日常の生活とは切り離して、癒しを求める人には最高の空間となっています。人生の中で一度は訪れておきたいスポットと言ってよいです。

沖縄ダイビングライセンスの詳細はこちらへ

ダイビング指導団体PADIのカリキュラムとは

世界の半数以上のダイバーが利用するダイビング指導団体PADIのカリキュラムとは。国内でいうと沖縄などは有名なダイビングスポットです。スーツや専用の機器を装備して水の中にもぐり水中の世界を楽しむのがスクーバダイビングです。水中という普段とは違う環境の中に長時間いる為にはある程度の知識や技術が必要となります。ですからダイビングを楽しむためにも講習を受ける必要があります。ダイビング指導団体PADIは独自のカリキュラムで多くのダイバーに人気のある指導団体なのです。
ダイビング指導団体PADIは全世界でも半数以上のダイバーが利用しています。ですからその知識は国内だけではなく海外でのダイビングにも役立つものなのです。カリキュラム自体も世界共通となっていて日々新しい情報を取り入れたものに進化しているのです。またPADIのカリキュラムは潜水学や心理学など多方面からダイビングが分析されています。ですから初心者の人でも簡単に知識や技術を習得することができるのです。
そのカリキュラムはレベルによっていくつかのコースに分かれています。ですから初めての人でも安心して知識を得ることもできます。また、ダイビングの経験豊富な人もより熟練した技術を習得することも可能なのです。これらのコースは順にステップアップすることも可能です。
より有意義なダイビングを行うためにはどの指導団体から指導を受けるのかは非常に重要な要素のなのです。

PADIオープンウォーター・Cカード

PADIオープンウォーターの修了でもらえるCカードの意味合いとは,”海の中で魚やイルカなどと一緒に泳ぎたい、たくさんの魚が見たい、海中遊泳を楽しみたいなど様々な興味からスクーバダイビングをしている人がいます。また、経験したことがない人でも一度は経験してみたいと思う人も多いようです。しかし日常生活とは異なる環境に身を置く為にはそれ相応の知識が必要です。現在国内の法律では自動車などとは異なりスクーバダイビングを行うのに資格は必要ありません。
とはいえ何の知識もなく行えるものではありません。スクーバダイビングでは専用の機材を装備します。水中では普段感じることのない圧力も感じます。ですから正しい知識を持つことは安全にダイビングを楽しむために必要不可欠なのです。PADIは全世界の半数以上のダイバーが受講していると言われるダイビングの指導を行っている団体です。
その指導はレベルによっていくつかのコース分けがされています。PADIオープンウォーターは自分たちでダイビングの計画を立てて実行することが出来るようになります。PADIオープンウォーターを修了するとCカードがもらえます。多くのダイビング用品のレンタルショップではこのカードを提示することでダイビング器材のレンタルが行えます。ですからダイバーにとっては基本の知識を習得した証ともいえるのです。
もちろんこのコースの終了では経験できないこともたくさんあります。このコースはダイバーにとってスタートラインに立つという意味合いがあるのです。